不動産売却専用ダイヤル

試験売却で反響をみたい

私たちは、売主様の立場にたち、
話を傾聴します。売主様の利益を守ります。売主様の秘密を守ります。
インターネットで反響を見る
 そもそも、試験売却ということができるのか?
ということが問題になりますが、本来試験売却というものはありません。
 しかし、やっぱり自分の売却物件を試験売却で反響をみてみたいと思うのはごく自然な心理だと思います。
最近では一括査定サイトの査定価格も当てにならないとの評判もあり、本当の売却価格の見通しがたちません。
試験売却という方法で思い出されるのは

【インターネットに売主様が希望価格で掲載を出してみて反響を見る】

という事だと思います。
 本来、これが不動産売却の正しい方法だと思います。希望の価格であれば売るし、希望の価格でなければ売らない。ごくごく当たり前のことです。 
ですから、試験売却という方法は査定価格で出すのではなく、査定はあくまでも補助材料として考え、希望金額で出すことととらえることができると思います。
 尚、チャレンジ価格で3ヶ月間出してみて売れなかったら実勢価格に持って行く、そんなことも試験売却の方法かと思います。
ぜひ当社で試験売却を試してみてください。
売主様の秘密を守る。売主様の立場にたち、話を傾聴する。売主様の利益を守る。当社の使命です。売主様のご希望に応える努力を致します。